にいつアトリエ@自宅

居間から二間続きの床の間つき客室ですが、最近道具が増えてきていまして、とうとう臨時裁縫室になりました。居間にはまだこたつがありまして、こたつがあると裁縫道具がとっちらかって大変なので設置したのですが・・・快適。

先日近所で買ってきた布で、新聞に載った型紙を使って、義理親パパママ分のマスクを作ってみました。立体型、表綿麻+さらし+2重ガーゼの4層構造でふわふわぽってり。布の厚みの分持っていかれちゃうので、この型紙だとサイズが小さい気がします・・・。
万人受けするのを作るのは難しいよね。

午前中は友人が来て、オンラインミーティングや動画製作の話をしていました。
いままで人に会うことを、集めてなにかをすることを生業にしていた方は、これきっかけの、事業転換を検討させられる状況になっていると聞きました。企画屋さんが困るよね。
行政絡みのレンタルスペースなどは、借りるのが困難になっているところもあります。商品販売も輸入依存だったりして、代替品のために、おもいもよらない物が品薄になっていることもあります。いままでとは違うこと考えないと、この先厳しいかもしれません。
だけども長い目で見たら共存しなくてはならないので、人に会うこと集めることは、少なくなるかもしれないけど、なくならないんじゃないかな。早く、いつからなら開催して良くて、何人なら良くてと、変化していってほしいですね。←先走りすぎ。

しかし、当面の状況にどう対応するかっていうのも大事か。柔軟にやさしく。
私は自分のやりたいことは見えるけど、空気読めないことも多いから、控えめにしよ。

マンツーマンなら「3密」じゃないから平気でしょ。不要不急の外出になっちゃうか?
動画の作り方とか、ネット会議とか、マスクの作り方とか知りたい人、ミシン貸してとか、私と時間が会うときに、私でよければ教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)