カメラ検査

先週、長いこと気になっていたのもあって消化器内科へ。
2007年34歳の頃から、胃カメラの経験者なのですが、あの反射がいやでいやで、「定期的(2、3年に一度)に検査して」のお言葉にも関わらず、5年間ほったらかしにした私・・・。そういえば、松本で体験した経鼻は楽だった!と、意を決して経鼻カメラ検査ができる医者に出かけたら、一週間後の週末に、腸と胃のダブルカメラ検査とあいなりました。

もう決まると、そのことしか考えられなくなるので、他のものが手つかずに。これを乗り越えなければ、何もできないと、覚悟を決めた週末チャレンジ!

こんなチャレンジ記録・・・どうなのよ。

大腸カメラは初体験です。だんなが腸の持病持ちで、その姿を見ていますが、私にはあの2リットルを飲む自信がない!とそればかり心配。だって500ミリリットルのペットボトルだって空けたことないし、飲み会では終始最初のオーダーグラスで、割り勘負けするほうだし。

こちらのお医者さん、下剤も病院で飲むので、専用の設備がありました。朝行って、2リットル飲んで、待機して、午後14時検査だから1日仕事です。

専用のトイレが近くにあるのはありがたく、出ると飲めるもんですね。苦笑
出しすぎてのどが渇くという始末でした。

検査自体は、下半身の方だからかそんなに怖くなく、ちょっとs字が痛いとか、腹が張るとかそんな感じで、異常なし。

翌日!

今度は天敵の7回目の胃カメラ、けっこうな経験者ですね。・・・血圧が昨日にもまして高く170超え!
鼻の麻酔も終わったし、あとは検査だけ、と思っていたら、鼻が狭いからと、まさかの口からに切り替えで、結局、難敵でした。くー。

しかしながらどちらも異常なし!異常なしですぞ!

私、近所の内科胃カメラ体験、3件も渡り歩いてる。苦笑
まあどこもそれほど変わりなく・・・次は、また3年後(間隔多め)ってことで。

さあ、ごほうびに美味しいもの食べに行こう。

「ローストカフェ」でランチ!レモンサーモンクリームパスタ、胃カメラ後には響きすぎ〜じーんじーん。

それから、骨の折れたカサのリメイク〜。反動でつい夢中に、楽しかった〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)