ローカルプレイヤー養成講座

地域を起こす!ローカルプレイヤー養成講座(地域づくり活動担い手育成事業)、なるものに参加してきました。
これまでも起業ゼミに2回ほど、地域連携コーディネーター講習とか受けてきましたが、実際のところ、仕事に結びついているのかというと・・・役にたっていません。これは、私が中途半端に受けているから、うまく活用できていないのか、私に合わないのか。謎。

気軽にチャレンジ?してるしてる。
したたかに準備?してるしてる。
事後に振り返り?も、してる。
しっかり稼ぐ? ←これはできていないな。
ゴール?うーん、私のゴールはどこだ??

人脈を広げることも、地域のキーパーソンに会うことも、仲間を作ることも、できている。
問題解決を洗い出すような企画も過去開催している。
しかし、問題を解決できるような手段をこうじているかと言えば、それはできていないかもしれない。

イベントを開催して、結果が出たらいいのか?結果ってなんだ?イベント開催なら、数多い。

稼ぐ、稼ぐにはどうしたらいいのか?稼ぐことを考えているのか?
いままで収支がプラスマイナス0でしか考えていないから、稼ぐためにはどの数字を変えたらいいのか。
そりゃ稼げたらいいけど、どこにアプローチしていけばいいのか?そこまで教えてくれるのか?

1回目受けただけでは、なんとも未知数だ。
継続しても、私の糧になるのかも未知数だ。
しばらく様子を見よう。

北九州家守舎遠矢弘毅氏と、グランドレベル田中元子氏の講演会を思い出す、リノベーション系の、箱(場所)利用が大事という感じの講習会でした。

私は箱より、人(コーディネーター)が大事だと思っているので、なんか少し違う感じするのよね。

こういう講習会には戦闘服参加。
お昼は久しぶりに「さんきゅうオムライス」さんに出会い、ハヤシソースオムライス。
そして新しくできた道の駅ながおか花火館へ。キルトがよかった!←そこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)