内野をめぐる

ぱせりが育った街「内野」、今度はこの辺を取材しています。
育った地元、と言っても私の実家は内野の端っこの方で、いつも赤塚だ砂丘だと言われていたのですが・・・。
30代あたりでおもしろさが見えてきて、いろいろ話を聞いたり、参考にしてみたりしていましたが、たぶんずっと変わらずにおもしろさは持続している。
また内野のキーパーソンがよき友人というのもあってね。西区と秋葉区を繋げられたらいいなあとも思う。

あちこち回りながら「ウチノ食堂藤蔵kitchento-zo-」で、お昼を食べる。
ゆよん堂で、イラストに惹かれて古本を買う。
雑貨屋「Cosmic Farm」で、なぜか小千谷縮談義。
新潟県観光協会の新しい名刺が届きました。

第3(Sun)日曜日(Sun)定期開催予定の、Sunマーケットの準備もしてます。
虫刺繍はブローチから額装へ。これだと、蝶の羽全部縫ったほうがよさそうな・・・。

ホントは、公園で市日(六斎市)のようにマルシェのように定期開催していきたい。
しかし主催のぱせり、暑いのキライ、暑いのコワイ。
潟マルシェとか、おひさま日曜市とか、沼垂朝市とか、白山の朝市とか、いろいろあるけど、秋葉区にだってステキなお店はたくさんある。タープテントが集まって外国の市場みたいになったらステキなんだけどな。もちろん、趣味の蚤の市系フルモノも歓迎。

本腰入れて出店の勧誘をやらないとダメなのか。でも以前のハートカフェみたいにでっかくやりたいわけじゃない。「楽しいことやってるね。いれて~」って感じの、自然発生が理想なんだけどな〜。
とりあえず集まらなくてもひとりで動く。行商人スタイル。

次回Sunマーケット7/18は、灯心文庫opendayとして、中でひっそりとやる予定。いちおう狭い屋内なので箱主不在での一箱募集してます。
あ、でも、日曜日にいつアトリエ(手芸部&美術部活動)になりそうな気がする。

うー、そろそろマンガ描く準備します~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)