足踏みミシン メンテナンス

ミシンのことなら「ミシンの友愛」!友人に来てもらって、足踏みミシンのメンテナンスをしてもらいました。ミシン復活!白いミシン糸買ってこないとな。
ミシンの友愛 、足踏みミシンメンテナンス8000円+税、出張費込みです。動作確認、軽く掃除、油差し、部品交換込(ベルト・ゴム)、試し縫い、使い方を教えてくれたりします。

わりと状態が良くって、説明書もあったので、使えますよ。
珍しいトヨタ製だけど、私は着物好きなので、トヨタ織機を知っていて、ああ、織り機があるならミシンもあり得るなと思ったのです。インターネット上にはトヨタ製足踏みミシンはほとんど引っかからないんですけどね。
小須戸にある小須戸縞のトヨタ織機も、貴重な産業遺産なんだけどなぁ。

あ!問い合わせてみましたら、M-R3型家庭用ミシン 1947年4月発売でした。
トヨタ製足踏みミシン(本体漆塗りらしい)は1945年から60年までの製造で、それ以降は電子化機械化していったそうですよ~。
1947年昭和22年、あ、親父が生まれた年じゃんね~。72歳のミシン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする