信州りんご旅1日目

2015年転勤で松本に住み、2016.17年異動で長野市に住み、2018年に新潟に戻ってきた私達。
数年前からだんなママが「りんごを買いに行きたい!」と言うので、長野市まで日帰りでりんごを買いにでかけていましたが、りんごしか買わないので私としては不完全燃焼でした。行きたいところはたくさんあるし、食べたいモノもたくさんあるけど、いつもりんごと竹風堂(昼食)のセット。

だんなパパの足元がおぼつかなくなり、今年は一緒に行くのは無理なんじゃないかなと思って提案もしなかったけど催促もなかった。それでだんなと二人で行こうと、二人なら泊まろうと、ひさしぶりの旅行になったのであります。

格安ホテルを探していったら宿泊地が塩尻になり、まあ松本の隣なのでそれでもいいかとなり、ホテルとチェックイン時間だけが決まった旅行にいざ!

上越新井から雪が振り始め、妙高あたりは雪が積もっていたけど、峠を越えればだんだん少なくなり、新潟は悪天候だったのに長野は晴れ!山が高いので上は雪、下は紅葉なんて景色を見ながら、姨捨からの善光寺平です。

松本市から長野市は電車移動か下道移動が多かったので、上からの景色ってたまにしか見なかったかも?日本3大夜景のひとつなので夜がオススメ、そんな企画電車も走ってました。

最初の目的地は、安曇野大王わさび農園でわさび丼を食べること!
久しぶりに行ったら施設の様子が変わっていて、レストランメニューも変わってましたよ。
恐るべしコロナ禍。

私はわさび飯、だんなは信州サーモンいくら飯。ちょっとサーモンもらいました。
これ、本わさびをすって簡単に家で再現できるのでオススメです。ちょー美味い。
にじますのからあげときのこ汁もよかった。欲を言えばご飯足りなかった。米くれ。

売店のわさびフランクフルトも美味しかった。
写真はだんなからもらったのでガンダムさんと一緒。Instagram#ガンダムランチで出てくるかも。

ちなみに2016年の写真発掘。私、遠目に見ても髪が黒い。

そこからは開運堂とかんてんぱぱショップがある道を通って、新村駅へ。

新村駅近くの歯医者に通ってました。この路線は松本と上高地をつなぎます。
駅は2017年に解体、長野移ってすぐじゃん。
アルピコガチャでピンバッチひきました。こういうとき狙ったものを外さない女ぱせり。

ちなみに2015年の写真発掘。ああそうか古い方を壊しただけか。

そのあとは社宅近くのイトーヨーカドーに入っているケーキ屋「マサムラ」のベビーシューがおやつ。
なんか当時ひとつ100円で買えた思い出よ。カスタードが激旨なのですわ。小さいのでうまく食べないとあふれ出ます。こぼしました。

松本駐屯地脇を抜け、今井の産直へ。こちらでもりんご野沢菜長芋売っていましたが閉店間際だったのでホテルに向かい、道中にあるけど営業時間が終わったワイナリーは翌日にすることに。

なんという詰め込み方よ。夜は丸亀製麺で、戻ったらバタンキューです。20時には寝たな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)