サンタクロースに会いに行く

生まれた日が12/25だから、クリスマスとかサンタとかキリストとかが気になるのはしょうがないのかな、と思っている。
近所の県立植物園に、フィンランドからのサンタクロースが来るんだって!30日に成田空港に到着したって!ソリじゃないんだね。撮影会は難しいけど、遠巻きに見られるって!行きたい!そう、思いのほか行きたい光線を出しまくっていたかも。
この日植物園は20歳の誕生日で、入園無料で、いつもよりちびっ子のお客さんが多いのは、たぶんサンタクロースのせいでしょ。まずは展示を極力スルーして、会場へ。

キラキラ展示の中に、いました!サンタクロース!うわー!サンタクロース!しばし見惚れる。いいなあ一緒にいる子達(ぱせりいくつだ!?)遠くから写真撮っていても、こっちに手を振ってくれるサンタクロース。そして知り合いのスタッフにも見つかる。わはは。

また、サンタクロースの脇が撮影スポットで、ここだけすごく混んでいる。けっこう、いやすっがくきれいだった。1回目の撮影時間が終わり、サンタクロースはソリ(車)で退場。なかなかイカス。

ちょっとお茶時間、園内のコーヒーラボでアイリッシュコーヒー(ノンアル)これは・・・ウインナーコーヒーとどう違うの?とだんなが申しておりました。うーんわかんない。

さて入園無料だからと2順目はゆっくり回ります。一部人気アトラクションのような温室は、けっこう楽しくて好きです。植物も好きだし、園内のそこかしこにある光の飾りも撮影スポットもすごく楽しめる!あと、会社員だった頃、会社が関わった物件なので建築物も好きなんです。設計図面に描かれた温室の全体像がきれいで忘れられない、えへへ。
そしてサンタクロースふたたび、1回目の撮影時間より、2回目の方が人が多い!!でもすぐ近くで隙間から見てました。泣いちゃう子供もいたなあ、よくわからないと、そりゃ泣いちゃうかもね。

楽しかった!ステキでした!!ありがとう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)