庵野秀明展

前売り券1500円を握りしめ、だんなは有給を取って勇む展覧会。
私にとっての庵野作品は「オネアミスの翼」劇場で見ました。
庵野が子供の頃好きだった作品紹介から、描いた油絵、作った自主制作動画、そして世に出ていった順に作品紹介(販促ポスター設定絵コンテなど)、と内容濃くてお腹いっぱいになります。
だんないわく、庵野は映像の瞬間記憶ができる人で、それに忠実に絵コンテを再現しているんだと思う。という言葉になんか納得。いままで手塚治虫、水木しげるの展覧会を観たけど似て非なる才能を感じます。
撮影可だったのでぱせり好みでギャラリーをどうぞ。

ちゃんと観たい人は新潟県立万代島美術館へ、2023年1月9日までです。

順不同。

ガンダムコーナーあり。

音声ガイドはシンウルトラマンの人斎藤工さんと、赤木リツコ声優の山口由里子さん。
大好きな人は時間に余裕を持ってでかけましょう。
過特対のマスコット、売ってなかったなあ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)