はじめての又蔵マルシェ

追記:場所は「又蔵ベース」という名前です。とのことでした。

はじめての又蔵マルシェ – 廃材と、雑貨と、赤塚屋商店。に向かう途中、いつも信濃川土手沿いに「営業中」の旗が気になっていた信濃川漁業協同組合に寄ってみました。
信濃川の鮭の販売をしていて、日曜日はつかみ取りイベントもあり、鮭汁とかも提供していました。1匹購入のおじさんが、メスはキロ1000円なんだ。腹の卵は自分で漬けて、身は糀漬け味噌漬け、み~んな食べられるから安いよ。と、教えてくれました。おじさんはオスの鮭も購入、漁協のおじさんが棒で叩いて脳震盪起こさせたにもかかわらず、ビチビチいう鮭。
けっこうな穴場発見ですよ。

さて、
又蔵ベースは友人が大家なので、活動を追いかけていたのですが、いいなあ。リフォームをイベント化、建築得意な人や学生さんの手を借りて、天井を直したりのDIY。商店街の空き家や倉庫から集めた古物や廃材をきれいにして販売。信州で見ていた活動と一緒!
彼は高校の同窓生で、内野の商店街に関わりお店もしています。私は結婚して引越して秋葉区にいつ商店街の応援活動をしていますが、地元商店街は内野なのです。彼はまちづくりに興味があって、IT系も強くて、私は秋葉区の活動について彼にいろいろ相談したり、いい友人なのですよ。
やっぱ拠点持ちは強い。だけどないものねだりはしない、私が拠点!といつまで言えるか、少々不安ですが・・・。

昔懐かしいカンヌキ錠?南京錠、木製軸のドライバーに目打ち、ホーローの洗面器にアルミの鍋、食器に麻縄などなど。麻縄3束で100円だったんですよ!これから庭も冬支度ですし、買えばよかったなあ。

着物の裁断見本帳とかもありました。私は花鋏を、だんなは鉄道荷札を購入。古物好きなのでなかなか楽しいです。
ご好評につき、延長開催することが決定しました!19日、20日とも13時〜16時頃、ゆるく開けております。とのことなので、気になる方はぜひぜひ寄ってみてください。

又蔵ベース近くのお稲荷さんにも寄りました。もっとたくさん鳥居が並んでいる印象だったけど、意外と短かった。今年は天気悪いけど、いい天気行楽日和でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)