きものや絲へ

今日は、独立して着物屋さんを始めたマコさんの「きものや絲」さんにでかけます!と、書きながら、自分の着物の話で終わってしまってましたが、ちゃんと行きましたよ。笑

お店は新津鉄道資料館近くにありました。夕映えの跨線橋からのカナミヤさんで曲がってセブンイレブン交差点の手前ですね。
お祝いのお花を商店街で買いました。お店の名前を言わなくても、開店祝い着物屋で分かったらしく「配達しようか?」と聞かれましたが、持参。商店街の情報網はすごいですね~。
お花は、町のお花屋さんって感じのアレンジでしたけれども・・・いちおう花好きぱせり、おまかせチョイスは気になるところ・・・。長野市でのハナヤ ココボロさん、本当に私が好きなお花種とセンスだったんですねと、思い知らされました。涙

さて、集まった面々は申し合わせたように友人ばかりでした。マコさんとは前の着物屋さん和genの店長さんだった頃からの知り合いです。前の前の店長さんともおつきあいしていますが、和genさんは仲良しさんでいいですよね。和genさん定休日なので助っ人が来てました。
洋室と小上がりのある座敷と二部屋で、着物も小物もいろいろ置いてありました。私が気になったのは、おじいちゃんが染めているという型染めの半幅帯、それから米澤からの男物群。
信州在住のときはまともに着物屋さんに入っていないので、久しぶりすぎて着物屋遊びが楽しいです。着物遊びはやってましたけどもね~友達作り得意なので!

着物好きのフリーアナウンサー、着物好き癒し屋さん、マコさん、ぱせり、着物レンタルのまゆさんです。私が新潟から出た頃の着物屋さん営業事情とはガラッと変わってしまったけども、着物好きも増えているようですし、着物企画も増えているようですし、ぱせりもまた新潟でマイペースに着物遊びするのですよ。あ?春以来、和風倶楽部やってないな。ネタあるのに会報も発行してない。汗

2部屋の脇にある庭に面した縁側で、お菓子いただきました。
だんなを連れて行ったら、男物がだんなの好みそうな品揃えだったから、ちょっとキケンかも。でも、今度は普通にだんなと着物着て遊びに行きたいなあ。そのあとは鉄道資料館ですかね。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)