着物で酒蔵会席ランチ

ウチに滞在のヒメと、着物友達を誘って、ランチ会に参加してみた!
会場は、話題になって1度も行ったことのない今代司酒造、の普段は開放していない奥座敷にて。着物友達のひとりが企画していたので、着物レンタルつきでお知らせがあったのだけど、借りなくても自前あるしね。ヒメは洋服で行く気だったんだけど、ずいぶん冷えたので「着物着る?」って声かけたら、着るって言うから一緒に着物。「私が着るのなんてあるの?」と言うけれど、あなたからもらった着物があるんです、痩せたから着れるでしょ。それに、肌着だって一枚しかないわけじゃなし、全然問題ない。

私が雨に日によく着るのは、ヒメが若いときに一番始めに買った紬なので、ヒメのものなのです。年取っても着られるのが、着物のいいところ。
酒蔵にあった酒くじガチャで、純米酒1合当ててみたり、お昼の到着が遅くなっているので先に酒蔵見学してみたり。

ここは、あれだよ、古町麹製造所の人が、峰村醸造も含めていろいろ企画していたはず。なんかテレビで見た。やっぱりコーディネートする人、企画する人は重要だよね。

和風倶楽部の部員さんと、その妹。お太鼓姿はきちっとしていていいね、私なんか半幅帯(普段着)でしか着なくなったから、お太鼓の結び方忘れちゃっている。

塗りの机に、塗り盆がステキ。五穀米、飛び魚団子の酒かす入味噌汁、揚げ物、たき物、蒸し物?、漬物、練った芋のあんかけ?、豆乳プリン、で酒造懐石弁当は2160円なり。普段は12名以上でないと申し込めないんだって。少人数でもグループが揃えば、開催できる人数ね。11/1と11/4の分はまだ募集しているみたいです。着物で酒蔵会席ランチ
ほとんどが知り合いだったので、けっこう楽しかった。私が新潟を出た頃から、着物人口が増えてなにより。
あ!和風倶楽部発足2001年秋でした。17年も歳を取りました。わはは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)