こども食堂出張所

初の子ども食堂開催日でした。
この子ども食堂出張所を開設すべく始まった子どもの居場所「ほうかご広場」です。
しかしながら食堂の初回は宣伝間に合わず、コミセンの方で100個作ったお弁当を20個持ってきて待機していたのですが、誰も訪ねては来ませんでした。残念。

味見しましたが、美味しかったです。ちょっと大人には量が少ないかも。食べ盛りの子どもにも少ないかも。

理想をいえば定期的に進めていきたいところですが、なかなか問題がありますね。準備とか、労働力とか、お金とか。底辺のボランティア活動ではなく、上級市民にがっつり寄付いただいたり、社会貢献として動いてもらいたいところです。底辺は日々の稼ぎに追われて余裕が無いのです。

「なぜそんなに真剣にボランティア活動ができるのか?」と聞かれますが、やらされている感がないからできるのです。楽しんでいるからできるのです。楽しむことができなく負担になれば、きっと私だってやめますよ。みんなもそうじゃないかな。

楽しいことやっているので、もっと教えてあげたいです。広報がんばるか。

午後からは勉強会でした。
私には子どもがいないので、ちょっとしっくりこなかったですが、ママさんたちには人気の講師です。
私も長所を伸ばす努力をします。
短所を補うより、長所強化だそうですよ。すると自信が生まれて、短所に向き合う余裕が生まれるんだそうです。

カラー絵描くかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)