コロナ禍の法事

たしか週末に「おじさん入院したけど、入院がイヤで家に帰ってきたりしていて」なんて聞いていたのに、木曜日夜に危篤だって連絡が入ってママとだんなが病院へ。だんなはイベント参加ありで面会できず、帰宅した明け方「亡くなった」と連絡がありました。近況を聞いた翌週末に法事、人の生命はどう転ぶかわからないものね。

だんなママの兄なので、コロナ禍もあり私は法事に参加せず、だんなはパパの代理参加でいろいろ動き回ってました。6波のあとは会食もそこそこ増えているみたいだけど、どうやら葬式を行う算段の様子。
通夜も葬式も人数制限ありで行い、会食はなし。息子は単身赴任中なので(出ていったとも言う)、嫁が喪主。

これからの時代、オンライン結婚式もパッケージ化されていて参加したことがあるけど、いろいろ変わっていくね。
変わっていくことについていかないといけないね。それは人手がないからという理由でもあるけど、町内会行事とかも見直しが必要よね。それでいてコミュニケーション不足も問題視されているので、面倒。

そんななか、私はヒメの病院のつきそい。

人工内耳の一体型の外部装置が磁石が作用しなくて利用できず、それより軽い耳掛け式の装置に変更してもらい、やっと本人の機械が届きました。外国製だからね。
機械の充電方法とかお手入れ方法とか必死でメモを取るヒメ。だけどきっとメモとってもわからないパターン。
自分で書いたものが理解できないか、読まないか、読めないか。
自分でわかるように書けというのだが、書いても解読できないらしい。で、結局SOS来るみたいな。

お昼は行きたかった「大谷寿し」ランチ900円。量は多いが味が一般的、自分の舌が肥えすぎてて困る件。

ヒメ宅にてひさしぶりにヒメの愚痴を聞く。住まいが2つあって、いまは中央区の別宅に居るんだけど、マンション11階で誤報火事騒ぎと地震を体験し、ここに住むのは嫌だと結論付けたらしい。じゃあコチラを始末しますかね。・・・いつか、いつかね。

そして日曜日は足もみ若石健康法の講習会に参加。

最近揉まれに行けなくて、だんなの足を軽く揉んだりしてるので、ちょっと興味があって参加したけども、痛いやつだった!わー私痛いのは苦手だった!好転反応確実なのだよ!
まあでも鍼灸好きだし、弱めにすればいいか。というわけで、帰ってからだんなの足を借りて復習。だんなは痛いの平気らしい。いかに力づくで揉まないようにするか、私の課題。練習あるのみ。

ちなみにセルフケアは痛すぎてやってない。爆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)