草刈りから「愛着珈琲」へ

草刈りです。

だんなママが所有する新発田の畑、こちらで畑活動をもうやらないのだけど、雑草がすごいのでシルバー人材センターに草取りを頼みに行った先日。どうやら混んでいて、作業がお盆過ぎになるとのことで諦めて自分ですることにしたらしい。まあ、だんなが手伝うことになったのかな?

カマひとつ、朝食おにぎり持ってでかけ、1時間半ほどで半分ほど草刈りを進める。
あれ?この枯れ方、除草剤まいてるな・・・。

道具が入っている小屋があるんだけど鍵がかかっているので開けられず、カマひとつを交互に使う。
奥の方は茎の太い草が生えているので、今度来るときは剪定バサミとか、のこぎりとか持ってくる予定。
草刈り代もらえるかな?←

ウチも親の不動産問題に直面しているけども(親父1、ヒメ2)、だんなの親も実家と畑と山の土地があって、それぞれウチらが関わるんだろうなあと思いはじめた今日この頃。
ママいわく、実家は姉のもので、畑は姪にあげる予定で、だんなは山らしいので、だんなはそんなの心配しなくてもいいと言う。そうだねーあの山の土地もらってもねー嬉しくないよねー。

疲れたから足湯して帰ろうかと、五頭方面回ったら「愛着珈琲」を思い出し、お茶時間の提案。
念願のスコーンも食べることができました。バター多めのサクサク感、でも嫌味なし。
添え物は生クリーム(甘め)とメープルシロップ(甘い)でした。
だんなは、私作のスコーンの方がスキらしいです。
スコーンと言えど、レシピは多数あり食感もずいぶん違うよね。ウチのはふわふわ系。

クロテッドクリームといちごジャムで食べたい!笑

足湯せずに帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)