以前BS1の番組で、キモノプロジェクト「イマジンワールド」の、世界を表現する着物と帯を作る活動を知りました。その着物が十日町で見られるということを知ったのが、展示会期直前!しかも展示は3日間のみ!
最終日の土曜日にだんなに頼んで連れて行ってもらった十日町。久しぶりの高速道路利用長距離ドライブ(in助手席)は、秋晴れの紅葉狩り日和です。

十日町直前で越乃Shu*Kuraに遭遇したので、近くの駅でお出迎え。今日の電車旅は天気も良くて景色も最高だろうな。もちろんお昼は蕎麦、「小嶋屋」で私はうどん!←蕎麦苦手。舞茸の天ぷらが美味しかったよ。

展示最終日はステージショーが企画されていましたが、無料ですでに満員御礼。まあ、世界の着物のショーは最後の時間帯だったので、それまで十日町にいるのもなぁと、展示室のものだけ3度も回るほどじっくり見ます。

基本的には染めが多かったです。植物と鳥のモチーフが多いかな。着物だからしかたのないことなのかもしれないけれど、他の表現をしてほしかったなあ。だから鳥以外の動物や、建物や船や人が表現されているものに目が行きます。織りといえば大島紬っていうのも、なんかちょっと残念でしたが・・・。

スウェーデン、コンゴ。

こんな博多帯なら、普通に締められそう。

琉球紅型は目を引きますね。あと岡重は、いつでも岡重。笑

このベトナムの着物と帯が一番好きです。これは着てみたい!

いまオリンピックに向けて、この着物を利用する提案をしているそうですよ。

帰り際に十日町駅でおいこっとに会いました。このまま乗っていけば終点は長野。長野には行きたいんだけども今日はおあずけ。小千谷に寄って小千谷縮を見て、浴用タオル(リピーター)買って新潟まで戻ります。

あ!長岡で、ガンプラ売っているおもちゃ屋さん2件寄りました。シャア好きな子供が、だんなのカバンと車にテンション上がってました。
電車と、蕎麦と、着物と、ガンプラと、我が家にとっては最高の遠足だったな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする