まったく50も近くなると、仕事を選り好みしちゃっていけない。
あ!「50」近い人を採用するところなんてないか・・・人材育成なら将来ある若い人を育てるか。とはいえ、最後の最後まで得意な分野の諦めたくないのです。

面接に行ってきました。
履歴書・職歴にはぎゅうぎゅうに情報詰め込んでも、伝わらないものは伝わらないのです。時間制限、質問攻めの中、どうやったら自分をPRできるのかは、50年生きても、もとい、48年生きても難しい。
「我社より最適なところがありますよ!」と言われて切られておしまいだった経験もあり。とにかく、数日後の結果連絡にどっきどきです。

これダメだったら、どーするかなー。いやなんでもいいからバイトせな。

で、
でかけたついでに、観光協会ライターの、次の記事の取材依頼に、突撃営業かけてみました。

きっと、こういう動きが「行動力ある」と捉えられるのかな?交渉中なう。

外に出たら、上の線路と、下の線路に貨物が入ってくるところで、だんなに機関車見せたら「めずらしい(車輌だ)ね」って言われた。めずらしさがよく分からないけど鉄道好きです。

翌日、取材で訪ねたのはこちら。
今週は取材許可の出たところを、ひとつずつ回ります。花の街にいつ、楽しい。

それから念願の「愛着珈琲」さんへ。
実は私、パニック発作を起こしてからだいぶ良くなったものの、橋上不安が多少ありまして、バイパス高速橋上が運転できません。練習しつつ運転できるところも増えているのでいいんですが、本籍が新発田奥なので、どうしても阿賀野川は練習すべきところなのです。阿賀野川、橋が長くて難関。遠回りでも五泉安田経由で、出湯まで行けましたので、新発田はクリアできそうな気配です。やた!
阿賀野川上流の、渡れそうな橋を開拓しないとダメだなあ。

ごずっちょかわいい。
愛着珈琲さんで友人と待ち合わせ、裏の駐車場あたりで店を探してしまい、ちょっと途方に暮れましたが、表通りに店がありましたね。
ジャズ流れる店内、スピーカー前席、ストーブと丸く眠る猫、トイレのゴジラ、鯨波駅の江口寿史、大きなアメリ、レトロなナポリタン、好みのメニューフォント、ちびちび楽しむコーヒー。いろいろスキ。
今度はおやつを楽しみたいので、コーヒー猫好きのだんなを誘ってまたドライブかな。出湯意外と近かった!(弥彦基準)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)