補助金と「三吉屋」

イベントを主催するにあたって、難関となるのが資金繰り。
私が開催するイベントは、出店料や参加料、会費を徴収して、そこから会場費や広報費をまかなう。
フリマのような参加無料の企画であれば、会場費も高くはならないのだけど、告知時に集客のためお金を取ると、もういきなり「営利」の線引になる。営利の会場費設定は通常のだいたい2倍から5倍。主催者はただの個人なのに、なんでも営利にするんだね、困ったものである。そこのところ行政が深く考えたくないからなんだろうなあと察する。

まあ、そんな話は置いておいて、ふと見かけた補助金が利用できそうなので、問い合わせてみた。実は、資金繰りできてたりするから、申請しても不採択であったことが過去に何度かあり、当てにしなくても開催できるけど、採択されたらもっと楽しくなるじゃないの!と、思いついてしまったのである。

ぱせりは団体ではないので(団体だと規約とか名簿とか面倒)、個人で申請できるものが・・・ありました!「新潟市企画提案型文化芸術イベント支援事業」締め切り10月19日、事業実施日が12月1日(火曜)から12月31日(木曜)のもの対象。びば!

でもね、この日程ではイベントの開催準備は無理ですよ~。
映画の準備は9/20に始まってますしね。会場決まったのが10/4だし、HP載ったのは10/9ですし、そこから広報始めようと思ってましたが、補助金結果が出ないと動けなくなってしまった。なぜって採択後が補助の対象だから。結果でるのは10月末です。ながーい。

補助金採択されたら!トーク企画を考えてますので、それとあわせて広報します。はい。

補助金の相談ついでに、初の三吉屋へ。

中華そば650円、お初です。ひとりラーメンです。←平気。
濃いめのつゆが、細身の麺によく絡んで美味しい。次は信吉屋か。

そして伊勢丹に寄り、横浜中華街展で、念願の花文字描いてもらった!!!
本名分かる人だけ、ああ!と分かってやってください。

好きなんです花文字、昔から描いてほしくて、悩んでやめてたんですが、思い切って描いてもらった!!こういう文化いいですよね~。和テイストな居間に、鮮やかに中華なもの降臨。笑
あ、中華テイストけっこう好きです。民族衣装もね。

申請書提出したらしばらく落ち着きます。息抜き息抜き。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする