NIIGATAフォーク・ジャンボリー

NIIGATAフォーク・ジャンボリー、主催の石ちゃんと知り合ったのは東北大震災のあとでした。私がやっていたチャリティーイベント「ハートカフェ」が、会場を変えて大きくなるので、音楽要素も入れたいなと思ってフォークソングチョイス。いやぁ石ちゃん率いるKazmin’.comは、フォークソングだけでなくバリエーション豊かに歌いますけど、そのどれもが私の好みでした。
そんなKazmin’.comを信州に呼びたい計画も立てていましたが、残念ながら実現せず。新潟帰るのが決まった頃、石ちゃんが病気で活動休止。そして半年がすぎ、1年間各地を回っていたNIIGATAフォーク・ジャンボリーの最後の公演として、音楽文化会館での開催でした。

もちろん着物で聴きにゆく、ヒメとともに、だんなと3人で。

オープニングの石ちゃんの声で涙!だって喉の病気だったのですよ、また歌声聴けて嬉しいったら!!開始が12時半で、終演が16時過ぎという音楽フェス!BSPの「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」に出演したのも懐かしい思い出。
各地のフォークジャンボリーからもお客さんが来たりで、総数400人近くいたらしいです。

来年の長岡公演は決まっているようですが、NIIGATAフォーク・ジャンボリーとしては活動を休止し、Kazmin’.comとしては細く活動していくようです。私はずっと応援しますよ!

余談ですが、会場でもらった光る棒、ヒメが気に入り末弟に持って帰って見せるんだと言っていました。が、残念ながら20分しか持たず。今度買ってあげようと思いましたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)