山小屋グリーティング

友人に頼まれて、イベントで自分をプレゼンしてきました。
以前、自治協議会委員研修会で、自治協製作のホームページを紹介するのに登壇した以来のパワポ!イチから作るのも大変そうだったので、そこは得意のイラストだけ描いて、だんなちゃんに画像として貼ってもらいました。パソコン作業・・・メカ的作業担当のぱせりと、ソフトを使いこなすだんなの夫婦二人三脚です。笑

自己紹介なのでイラスト部分はわりとさくさく描きました。あとは自分の開催した企画をまとめた写真のスライド作って、全部で17枚。読み原稿はきっかり持ち時間の5分。いざ!

スライド投影は大きめなテレビくらいの液晶画面、赤毛氈の2畳ほどのステージとこじんまり。うーん描いたイラスト見えるのかな?まあいいか、さらっと流せば。

参加者多数!!あとで聞きましたら、発表者15名で、そのうち行政職員が5名。参加者50名だったそうです。まあ開催時間通しての合計人数ですから、初めの時間の私の発表を聞いたのはどれほどかという感じです。

あ!もちろん戦闘服でした。白い羽織着てましたけど、着物の人ぱせりです。
ステージに立ち、マイクを持ち、スライドのリモコン持ったら、原稿が持てない!そしてド緊張!!というピンチを乗り越えて、質疑応答もなく終了・・・。
まあね、道楽主婦の発表だから、みなさんぽかーんとなった感じですよ。何者だ!?と・・・。何者なんですかねえ。
いま新潟のIT業界でがんばっている、誘った後輩が聞いてくれてました。遅れてきた地域の知人が、終わっちゃったの?と惜しんで?くれました。隣に座っていたゲストの早稲田大先生が「電車ってかりれるの!?」と、えらく貸切電車に興味を持ってくれました。

自分が終わってから、グラフィックレコーディングの練習したり。なんだか市民活動のすごい人達がたくさん集まっていて、有意義でしたよ。
起業人や商売人が集まる守成クラブというのがあるのですが、それとは違った趣向で、みなさんと話すべく急に懇親会に参加してみたりして、男子には電車、女子には着物の話が人気でしたが、すっごく楽しかったです。
「にいがた妄想会議」にも通じるものがあり、私が好きなことは、大人のサークル活動としてやっていくのかなあと感じました。いいんじゃない?大人のサークル活動。

最近の活動で、大学の先生とよく繋がるようになりました。私は高卒なので、こんなに知り合えるなんて貴重!先生たちの授業受けている感じで楽しいです。学生気分を味わってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)