ボランティアまにあ?

自分の活動を表現するときに、最近口にする言葉は「ボランティアまにあ」。
その表現もどうかと思うのだけど、いま動いているのは以下の通り。

Akiha女子(妄想会議3企画中、ただいま異文化交流チームサブリーダー)
月1回のパッチワークエリアのリノベWS(大学生と一緒で楽しい)
月1回の「まちめぐり」写真集の発行(第一日曜日秋葉区一箱古本市で販売)
たまにテディベア製作(趣味だけど薩摩屋にて現在展示中)
イラスト執筆(kite-meあそぶ学校で使用)

そこに昨年に引き続き、来年度のAkiha春まつり会議が追加になりました。
あと派遣の仕事が11月から始まります…大丈夫か?私。

あとね、介護と演劇のワークショップを実現したくて、もう自分で開催のために動いちゃおうかなと思っている。
あとねあとね、この前鉄道好きで話した「カモ会議」も、やりたいなと思っている。
どんだけー!ひとつ始めたら、ひとつ終わらせようよ。苦笑。

あ、不登校家族の茶話会開催の手伝いも頼まれていた。

まあ、打合せに出るだけのものもあるし、企画で頭使って計画するのもあるし、絵とか文とか描くのもある。内容はそれぞれなので、1ヶ月の中のローテーションで楽しく動いてます。たまに苦しむけども・・・。

こんなに動いているのに、人のこと見ては「なんで誘ってくれなかった!」って思うのもある。なにが足りなくて、そんなに貪欲なのか。

あ!だんなの企画「鉄道模型ていしゃば運転会」のお手伝いもするけど、今度は11月9日・10日に「ガンプラ展示会」もやります。小須戸の町屋ギャラリー薩摩屋で。

これだけ動いていると、いちおう「縁結び家」って屋号があるのに、「企画や 小柴ぱせり」として名乗った方がいいんじゃないかという気がしてきました。いやホントに、屋号よりも名前の方が通ってるもの。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)