まちめぐりのカメラ散歩

「まちめぐり」という写真集を作るときには、カメラマンのだんなと一緒に、秋葉区内のひとつの町名を決めてそこを歩く。月1回、第一日曜日開催の秋葉区一箱古本市にて、新刊を発売する。
この頃は最終週末にカメラ散歩して、そこから1週間で本まで仕上げる。自宅プリンターで印刷して、自分で製本している強みだな・・・印刷に出していたら間に合いそうもない。

秋葉区は鉄道の町だから、だんなが鉄分高いから、鉄道写真率髙いのはご愛嬌。ちなみにだんなは、カテゴリー撮り鉄ではなく、乗り鉄らしいよ。

秋葉区一箱古本市の本(写真集)の販売に合わせて作る、ぱせりの情報紙「豆柴通信」も執筆。本は販売だが、コチラはフリーペーパーで、もう7枚も描いている。
内容が時期ものなので1ヶ月間有効w、私と出会う人にしか配れません。今回、裏一面がマンガですのでお楽しみに。あ!でも「ぱせりとだんなのえちごツーデイパスの旅」の続編なので、コチラを読んでいただいた方が楽しめます。と、営業。

次回の秋葉区一箱古本市は毎月第1日曜日、次回は11/3。
会場は「こんやのほんや」(旧英進堂 秋葉本町3-7-30)で、お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)