「膳亭」へ

実は以前から、鉄道アーティストさんとご縁がありまして、初めて会ったのは新津運輸区の見学会。そのあと一緒にご飯食べて、軽く商店街回って意気投合。
2回目は私の貸し切り電車の企画に参加してくれたときに会いました。一緒に着物とお酒を楽しむnodokaの旅でしたね。
3回目は新津鉄道資料館での講演の前夜に、駅前のお店で鉄道女子会を、そして講演会参加。
4回目は鉄道旅の途中に、たまたま新津鉄道資料館でちょこっとお会いしまして。
そしてこのたび五泉のシンポジウム登壇ということで、前夜の食事会を企画!
(シンポジウム登壇者見たら、きっと誰だか分かりますね。笑)

ところが、台風19号のせいで全国的に予定がくるくる変わりまして、そもそもこちらの参加側も負傷者がいたりして予定がくるくる変わりまして、彼女が満喫するはずだった新津の鉄道まつりが一部を除く中止、また彼女が登壇するはずだったシンポジウムも中止。それでも夜の食事会はそのまま、参加できる人だけで実施で、膳亭へ。
膳亭近くにお住まいの負傷者バーテンダー(ぱせりの友人)が参加してくれて、4人で食事です。新潟の食べ物メニューも充実で美味しいね膳亭。なにより20%オフキャンペーン中!

台風が来なかったらね、nodoka企画のメンバーのもうひとり、もと加茂駅長と、バーテンダーの鉄道好きな友人と、ただいま大学生のバーテンダーの同級生で、冬鳥越の車輌について話している学生さんが参加の予定だったのですよ。冬鳥越でなんかできないかなと企んでいる学生たちがいるけど、学生の気持ちが定まらない、なにをやりたいかが分からない。バーテンダーの店で、座談会というか意見交換会というかミニワークショップというか、そんなかんじになる予定だったけど、諸々の事情で予定変更。

そんな話をしていたら・・・は!このメンバーでできるじゃん、やっちゃう?って話で盛り上がりまして、急遽「カモ会議」。加茂で楽しいことできるカモ?会議。
鉄道企画やるなら、nodoka企画メンバーの人脈最強!!私は新津にいるから鉄道のまち新津も巻きこみたいけど、どうもなんか難しいみたいだから、もう有志で行きましょ。もと月潟保存会の友人もスカウトして、むふふふふ。と、帰りの車の中で、だんなとふたりカモ会議。

私は、介護と演劇のワークショップの菅原さんも呼びたいんだけど、彼のワークショップ受講済みで、でも他の人に受けてほしいし、彼の活動を広めたいという気持ちがあったから動いてた。やばい、それよりも自分がやりたいことが、より自分が楽しめることが見つかった感じ。やばい、Akiha女子の活動よりも、だよ。

彼女とは他の趣味もあう。この日発売の十二国記のチラシをおみやげにもらって、楽しい1日を反芻した。明日は新刊買いに行こうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする