夜の県立植物園!

11・12日と2日間、夜延長の県立植物園、温室の開館時間を20時30分まで延長(入館受付20時まで)そして、ハンドパンのライブ!聴いてきました。
ホントは昨日のYour Friendsミニライブも気になってた、が、墓参りだった・・・。

ハンドパンとは、スチールパンの親戚の楽器です。私はスチールパン奏者の伊澤さんを知っていたので、友人の界隈で見え隠れするハンドパン奏者久保田リョウヘイさんが気になってましたの。スタッフさんにも「ぱせりさんはお話したことありますか?」って聞かれましたが、初見です。音色は似てるな、でも手を使って打つので、複雑な打音。惜しむらくは、知っている曲がなかったこと。簡単な曲でも、ハンドパンで演奏するとこうなりますよってのがあったほうが、よりみんなに広まっていくような気がします。今度お近づきになりたいな。

このあと「ドリアンサイダー」なるものを試飲させていただきまして悶絶。なんとも言えない香り、息を止めて一気飲み。口直しにコーヒーラボでお茶いただきました。罠か。
お茶中に、園長さんと会いまして、オニバスのお花の解説を聞きました。ラッキー。夜に花開き、子孫繁栄のために芳香し虫を呼び虫を閉じて捕まえ、そして放ち受粉させる。花の色は白から赤に変わり、そして沈む。不思議な花だな。

きれいですよ、夜。

池に写った温室がものすごいきれいだった。新月で晴れてると天の川も見えるって!
写真よりちゃんと見る方をオススメします。ああでも、普段の夜は、温室の電気ってついてるのかしら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする