タマ公を伝える紙芝居原画展

タマ公を伝える紙芝居原画展を観に、三方舎に行ってきました。ここのところ涼しいというか寒い日もあったのに、今日は35怒超えた!!でもギャラリーは快適。
原画の石川経治さんとは着物の縁で、以前からよく宴ですれ違っていましたが、このたびようやくFacebook申請したりしてですね。ありがとうございました。

作品はやはり実物を直接観るに限ります!
経さんの手ぬぐい(和gen周年記念の)を何本か持っていますが、デザイン画と違ってコチラはクレヨンがメインかな?がっくりきているご主人の絵が哀愁あって好きです。
この原画をもとに、布絵作家のヤマヤアキコさんが、立体の布絵として作り変えています。その布の質感とか糸の感じとか、重ねた奥行きとか、これはもう絶対実物を見てほしい。
そして、会場に流れている動画に、なんとタマ公が映ってます。もうね、かわいいったら!

お隣のヤマヤアキコさんの額装作品とか小物とかも、とても素敵でした。心に保存・・・。なんだかモノづくり心をくすぐられます。クリエーター来場者も多し、イラスト描くノリさんとか、陶芸の押見さんとかもいらしてました。

経さんのデザイン作品もかわいいw

日時/9月1日[日]〜9月8日[日]11:00〜17:00
会場/三方舎 書斎ギャラリー [会期中無休] [入場無料]

日曜日までやってますよ、ぜひぜひ行ってみてください。
ウチは土日、小須戸の薩摩屋で、鉄道模型のジオラマ広げるイベント開催しているので、ついでにそちらもどうぞ。

暑いので「あきは日和」でジェラード、きなこ黒豆。豆すきぱせりのチョイス。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする