私とキャラメルボックス

昨夜、突然に活動休止のお知らせがあった演劇集団キャラメルボックス。
私はこの劇団が好きです。こちらの製作総指揮の加藤さんが好きで、役者もみんな好きです。
発表に加藤さんの名前がないのが気がかりだけど、また再会できるのを心から祈って。

退団した近江谷さんと上川さんが並んで踊り、西川さんが主演で、坂口さんがいて、岡内さんもエリーも、大内さんも岡田さんも一緒に出ている、私の中では1番の1998年公演の「さよならノーチラス号」を観ています。

ウチにあるキャラメルのDVDは、何作あったかな。新潟に住んでいなかったときに新潟公演があったBREATHは観たかったけど、観てないな。いつかまた劇場に行きたかったな。

いつかと今度はない。
だから「今」やりたいことはやっておく。
会いたい人には、会っておく。

会えない人とはSNSでつながっていたいけど、SNSでも関わりが少なくなっちゃったら、私のそばからいなくなった気がしてサミシクなる。関わりなんてSNS以外にもあるのに、会えない分、SNSにすがっちゃうよね。

私はいろんな人とつながっていたい、細い細い糸でもつながっていたい。
その人が私の前からいなくなっても、ずっと想っていたい。

だって、私とあなたは、出会ったのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)