しばた 寺・美楽喜

こんにちは、本籍地は新発田市のぱせりです。
朝からさみしいニュースを見ていたので、気晴らしに?新発田までドライブ。めざすは「しばた 寺・美楽喜」というイベント。昔「テラ市」とか「露ノコロ」とか、新発田であったイベントはカタチを変えて続いているってことなのでしょうか?
しっかし、ホントにイベント多くて、選ぶの大変よね。主催側もダブルブッキングどころじゃなくって大変よね。

はじめのお寺のお坊さんがよく話す方で、もうちょっと本堂とか本尊とか見たかったんですけど断念。もう少し宗派とか違いがわかりやすいといいのだけど、パンフレットにちっさく書いてありました。パンフレットが内容違いで3つもありましたけど、冊子風に集約できなかったのかな。

三条の「御坊市」は大きなお寺さんの1つの会場だけでぎゅっと詰まっているけども、こうやってある地域に点在するお寺をめぐりながら歩くのもいいですね。信州善光寺「長野燈明まつり」の頃の宿坊めぐりを思い出します。あちらは夜がメインで、精進料理とか食べられるのですよ。だから今回のテラメシもすごく興味あったのですが、申し込まずじまいでした。どんな料理だったのか気になる。←食い道楽。

ちなみに三条御坊市は6/22・23です。

地元アイス屋さんのアイスが美味しかったな。あとフルモノ・古着も扱っている丸村さんが楽しかった!アンティークがある2階も見せてもらえばよかったです。銘仙とか大島とか麻とかしじらとかお宝満載でした。

先日、小倉沙耶さんが上空から写していたモモタンを車から撮る!
そして、友人からオススメされた酒を買って帰る。こちらの酒屋、ワインあり八海山あり鶴齢ありマスカガミあり麒麟山ありとなかなか通好みの揃えで、基本北雪でした。このワンカップも北雪だった。端に実家のある地元の酒、鶴の友がありました。
酒は飲めないけども味見はします。宴会は好きだけど、飲めないと誘ってもらえなくなるな。人の心をほぐすには、いまだ飲みニケーション大事です。苦笑。

さて明日6/2は、秋葉区一箱古本市に参加!
このイベント、沼垂テラス朝市とだだかぶり!!しくしく。

秋葉区一箱古本市は毎月第1日曜日、会場は「こんやのほんや」(旧英進堂 秋葉本町3-7-30)にて10-15時でお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)