三人餅つき

北方文化博物館の三人餅つきを見に行ってきました。本当ならだんなと行きたかったんだけども急遽仕事になったので、友達誘ってみたら13時頃には!って・・・間に合うのかな。
11時から餅つき開始!すっかり人だかりができていて、さっぱり見えませんでしたが、お餅にはありつけました。

振る舞いひとつめ雑煮!ふたつめあんこ餅!どちらも美味しいつきたて餅!

今日はいい天気でストーブもあったので、冬の伊藤様のお屋敷としてはそんなに寒くなかったかな?12時からは神楽舞の披露がありました。横越の神楽と、なんと新津栄町神楽の2本立てです。夏の屋台祭のときは人だかり過ぎてしっかり見られなかったので、すごく嬉しい!

あ、写真は横越だな。どちらも天狗様との掛け合いでしたが、私は栄町神楽のほうが好きだな。たてがみとか体大きく魅せてくれるのがいい!残念ながら真横の席でよく見られなかったけど(正面がいいね)獅子に噛んでもらいました。久しぶりに天狗や獅子を怖がる子供の鳴き声を聞いて、ちょっと嬉しかったな。そういう経験はしておいたほうがいい。
そして餅まきに狂喜乱舞の子どもたち、楽しいイベントデーでありました。

栄町神楽に間に合った友達タンポポちゃん。
いろいろ写真撮ってましたが、やっぱり撮り手が違うと写真も変わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)