「にいつ駄菓子の駅」

この街には、駄菓子屋さんが2件あります。それはなぜだかよく分からないのですけども、古本市を新しい方の駄菓子屋さんの奥でやっているので、お昼は鉄板焼きです。
一緒に頼んだメロンソーダを勢いよく飲みましたら、甘いシロップだけがゴッと入ってきて咳き込んでしまいましたが、自作のメロンソーダなんですね・・・。炭酸味も薄い・・・ちょっと残念。鉄板が狭めなので、まずはお好み焼きから焼きます。作りながら食べるのは楽しいし美味しいね。

 

実は、もんじゃ焼きははじめて食べます。ここが美味しい食べ時を教わりました!嬉しい、そして美味し~い。なんかたまに通いそうな雰囲気になってきたぞ。だんだんと味が濃くなっていくのもおもしろいです。最後はせんべいみたいになってたし。足りなくて焼きそばも追加。タンポポ舎さんとだんなと3人で食べるにはやっぱ足りないのか。わはは。

 

実は今日はガレット・デ・ロワを食べる日。
郷土菓子研究社さんのTweet見て食べたいなあと思っていたところ、食べる機会がやってきてくれてラッキー!ガレット・デ・ロワとは、1月6日(エピファニー、公現祭)に食べるというフランスの伝統菓子です。1ホールのケーキの中に陶器のフェーブと呼ばれる小さなおもちゃ?が入っていて、自分のカットに当たるとその日王様になれるという、運試しケーキです。残念ながらフェーブは私のもとには来なかったけれども、美味しかった!

土曜日の朝食べたイシヤマベーカリーさんのパンと、うめやんKitchenさんのグリーンカレーも貼り付けておきます。美味いの食べ過ぎ。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)