続デジタル相ぱせり

ヒメのスマホ教室を開催中のぱせりですが、義理親パパとママのスマホ化にも着手しました。

ママの会社(75歳働き盛り・・・)のシフトシステムが、スマホ利用なんだそうで、個人がスマホ所有を前提に、システム変更したらしいです。しかしスマホじゃない人も数人いた様子・・・マイノリティに優しくないのはいかんのう。

以前から孫(22)に「ばあちゃんスマホに変えなよ(LINEとか楽だし)」と言われていて、気にはなっていたようなのですが、とりあえずタブレットからと、だんなの中古にLINEだけ入れて預けてありました。
「電話ができないだけでスマホと一緒だから試してみて」
と何年か使っていますが、どうなんだろうなー、LINEは見るだけ専門だし。

パパは新しい機械が大好き男子なので、早くからスマホをリクエスト。しかしながら認知症もあいまってお預けでした。だけどね、ママが変えるなら、パパも変えないとケンカになるでしょ?といい含めて、同時に機種変更計画です。

「職場の友達が、らくらくホンをすすめるんだけど、らくらくホンじゃだめ?」

という発言を、「私達がiPhoneだから、AndroidOSは教えられません」と、なんども説得しました。
あと、ぱせり夫婦が使っているiPhoneSE2を手に入れるべく、入荷待ちもしました。値段も機能も手頃な上、マスク時代でfaceID機能よりも、ホームボタンを重視される世の中、SE品薄・・・。
この間も「らくらくホンでいいでしょ?」攻撃にあいましたが、こらえ、注文して1ヶ月、ようやく品物が入荷して機種変更です!

機種変手続きして、お昼は「ちゃーしゅうや武蔵」で生姜醤油ラーメン食べて、ドコモショップで電話帳を移して、家でカスタマイズ。Gmail設定して、AppleID作って、LINE投入して、とりあえず電話の仕方を教えて初日終了。机の上に、iPad3台、iPhone4台は壮観・・・。←Apple信者か!←わりと信者?

メールやLINEについては後日ってことでお願いします。そこには文字入力という大きな壁があるので・・・。

そろそろ文字入力に慣れてきたウチのヒメ(ぱせり母)は、毎朝、目の前にいる私にLINEでメッセージを送ってきます。練習練習。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)