黒井健絵本原画展

新潟市出身の大好き絵本画家黒井健の展覧会を観に行く。
学生の頃、MOEという雑誌を定期購読していたのだが、その頃から好きだった作家です。
ほかにも永田萌、ひらいたかこが好きでした。
彼のこの色鉛筆のオイルぼかし手法は憧れで、自分が描きたい色つき絵も、なんとなく彼の絵がちらつきます。真似をしても同じようには描けないのだけれども。
原画はたくさんあって、よかったのはごんぎつねの表紙!実家にあってなくなってしまった本を再購入しました。
サイン会は残念ながらハズレてしまっていたのだけれど、当たってたらこの本にサイン書いてもらってたわ。

12月25日(ぱせりの誕生日)までなので、気になる方は観に行ってください。原画きれいですよ。

展覧会を見て帰るだけと思っていたけど、展覧会の前に加茂の桐子モダンへまな板けずりの依頼に行き、道の駅たがみでもうすぐ解体予定のブランコに乗り、ランチにパスタのリクエストで間違えて五泉方向に行ってしまったので、帰り際に静態保存の蒲原鉄道車輌を堪能し、なんかデートになってました。

ランチは「ペペローニ」昔ながらのパスタ屋さんの雰囲気。ケチャップ味のスパグラ910円!ホワイトソース軽めで美味しかった。サラダバー+ドリンク300円つけましたが、ポキパス使うと(見せると)ポッキリ1000円で食べられるメニューがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)