星のいま

私はクリスマス生まれです。
たぶんそのせいで、キリストや聖書に興味があるんだと思います。
賢者が星に導かれてキリストに出会う、その物語が印象的で、あとクリスマスツリーのイメージもあって、お華の雅号を「樹星キセイ」にしました。いちおう草月流師範(4級)です。
で、先日、美蘭さんに「星」という字を書いてもらったのでした。美蘭さんありがとう~。
(美蘭、これもたぶん雅号ですよね?彼女は書家です)

生まれた血筋には、神様を下ろすイタコの仕事をする人達がいて、そんなわけで神様の世界にも、占いの世界にも興味ありありで育った私です。だからか、癒し系のイベントをしたり、セラピストの友人知人が多数いたりします。

長野のコワーキングスペースでバイトをしていたときに、知り合ったヨガの先生が新潟の人で!いまもSNSで繋がっているんですけど、昨年あたりから「星の鑑定」をしていまして、私の生まれ星を読んでもらいました。

以前、占いで「(占いの)勉強をしたほうがいい」と言われたのですが、別の友人に「自分を知ることも勉強でしょ」と言われて、自分のことを読んでもらおうと思ったのです。

なんかこう情報集約した統計学的な答えで自分を知ることができるでしょ?
東洋系の統計学的なもので、みてもらったことがあるんですが、西洋的なものは経験ないなあと思って、で、生まれ星の鑑定を依頼したわけです。

これがまあ、そんなに分かるのか!ってくらい分かるのね。
記憶補正はあるにしても、あたってるんですよ確実に。
星の位置と配置と結ぶ角度と、影響し合う星と星座の意味などなど。おもしろい!
三区分、四区分、太陽と月、星の偏りから、おもしろいほど、私という個人を表していました。
猪突猛進なこととか、アートが好き得意なこととか、人の意見に流されやすいとか、家族(それも年上の男)に苦労させられるとか!親父め!

前日に資料が送られて、zoomでの解説が60分というメニューですが、資料が37p、解説が60分以上!という濃厚な時間でした。この価格で大丈夫ですか?苦笑。

分からないであやふやに過ごすよりは、分かっていて過ごすほうが芯が通る。
条件づけされると安心するというか・・・。

まあ、気になる方はぜひ、この下記のブログを覗いてみてください。
近日には6月分の受付日をお知らせするそうですよ。
ほしのいま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)