上手な時間の過ごし方

昨年の初め頃シーズンオフセールで買っていた毛糸が二玉、昨年のうちに編み始めようと秋に輪針を買っていたのだけど、なんとなく余裕なく、正月に編み始めました。オパール毛糸ではないけれど、類似品でマルティナさんの腹巻き帽子を作る予定です。
しかーし!こんなに細い毛糸を扱うのは初めてかも(レース糸を除く)60センチも編むんだから先が長い。
しかも、久しぶりすぎてやっぱりあちこちコル。私、なにやってもコル。

こ・る【凝る】 の解説

[動ラ五(四)]
 ある物事に熱中して打ち込む。ふける。「盆栽に―・っている」「ゴルフに―・る」
 細かいところにまで心を用いる。工夫・趣向を凝らす。「家のつくりに―・る」「―・った衣装をまとう」
 血行が悪くて筋肉が張ってかたくなる。「肩が―・る」
 ばらばらのものが集まって固まる。「湯気ならば、空に―・って雲ともなり」〈里見弴多情仏心
 冷えて固まる。凍る。「露が―・って霜になる時節なので」〈漱石

goo国語辞典より引用

それもこれも、正月寒波による、新潟市ながらも山に近い地域で大雪。裏の道は消雪パイプがあるから、雪スッキリなのに、一本住宅地に入ると除雪車だより。
除雪車は1日に1度しか来ないから、雪山ができております。

3日、実家の親父様のところへ、ヘルパー来ないからご飯を持っていかないといけなかったけど、ケアマネージャーに頼んで行かなくてもいいように手配してもらいました。こんな事があるから、年末年始は施設入ってくれよー。

雪かきして筋肉痛の上、さらに編み物で肩こり。おせちに飽きてオムライス。年末SE2買っちゃったよ-、の、ぱせりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)