「走れ!ロコモーション」完走

SLばんえつ物語号運行日の土曜日、10/3に初日の幕が上がった「走れ!ロコモーション」ですが、ロビー展示担当として伴走してきました。
SLを見送り、ロビーに着いて、鉄道模型ジオラマの運転準備です。
公演前は、全席自由のため、お客様が早くから列をなしてましたが、座席確保のためかこちらはそんなに忙しくなく、幕が上がって「カフェオテント」で、ゆっくりご飯を食べてみたり。

けれど終演後のロビーは賑やかでした。ジオラマもガメラが大人気!笑

私達も2回目の公演を観ましたが、2時間で分かる新津史とはよく言ったもので、トライアル公演とはまったく別のものになっていたのに驚き、演劇っていいなと思いながら楽しみました。おじいちゃんが鉄道員の娘が、まちの鉄道の歴史を演劇にする。加藤家の子供達、そして亜朗くん、役柄の年齢設定より若いのにすごいなと思ってしまう。

私の演劇歴は、高校演劇からの、市民劇イダテンⅢ参加、市民ミュージカル銀のシギ制作参加からの、りゅーとぴあ開館記念シャンポーの森で眠る制作参加。ぱる通信表紙執筆、アプリコット立ち上げ時の広報、ファデット制作参加。とまあ、役者から裏方へ。
当時の演劇の知り合いが参加していて、観に来ていて、このミュージカルは、ぱせり的には演劇同窓会でした。まあこのロビー展示も、りゅーとぴあからのご縁ですしね。
まちづくりの知人たちも、寄ってくれました。展示のご協力いただいた方々も、ありがとうございます!

翌日日曜日は、もう千秋楽。
3回の公演でしたが、すべて満席に近く、700名ほどの総観客数だったそうです。

千秋楽は着物でウロウロしていたぱせり夫婦・・・。
知り合いに会うたびに「いまなにしてるの?」と聞かれて言葉に詰まる私・・・。頼まれたら何でもするので「何」ってことなく、説明難しいな。企画屋、なんでも屋、あ!イラストレーターです!イラストレーターでした!
イラストレーターの要素ありましたっけ?ロビー展示。・・・あ、あったな、絵描いてたじゃん。

夜の秋葉区文化会館の中は、きれいなのですね。
こんど、ここで映画上映の企画を開催します。NHK地方ニュースになったり、日報にも記事が載りました高田世界館で上映した銚子電鉄の「電車を止めるな!」を、鉄道のまちにいつで、新潟市の鉄道ファンのために開催しますよ。待て新情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする