魔女のしごと

「この国では、成長途中の女性のことを『少女』って呼ぶんだろう?
だったらやがて魔女になる君たちのことは、『魔法少女』と呼ぶべきだよね」

「魔法少女まどかマギカ」の中での、凶悪なセリフである。
いやあ、この作品は衝撃的でした。オススメしようにもネタバレになるので、とにかく見て!としか言えません。続編(マギアレコード)も見ましたが、やはり前の作品にはかなわず・・・。気になる方はぜひ見てください!笑

いやいや、そうではなくて、

私のまわりには魔女がたくさんいる。

魔女と言っても呪いのたぐいではなく、癒やしの方向の魔女たちで、ベニシアさんや山寺の尼さんのように(ともにNHKBSP番組より)、植物や食べ物、生活の中で古き良き知恵を大事に生活をする人たちである。私もあやかりたい。

天気の合間を見て、庭のラベンダー剪定。この期を逃すと梅雨の雨で刈れないし、花が咲ききってしまう。このラベンダーも老木なので更新すべく、挿し木を控えている。

どうしようか悩んでいた庭の梅の、きれいなところだけを使って、同量のはちみつでシロップ作り。教えてくれたのは長野の、ナガノパープル農家の依田ファームさん。彼女は農家をやりつつお料理が抜群にうまい魔女さん。あやかりたいあやかりたい。

それから川崎農園さんのSNS投稿に触発され、たなか農園さんから麹を分けていただいて「醤」作り。北信のしょうゆ豆に似たものができるんじゃないかと期待して、2種の麹と醤油を入れて醸してます。農家の魔女さんたち、素敵です。あやかりたいあやかりたい。

これができる頃、ça va会かな?

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする