前田建設ファンタジー営業部

映画を観てきました「前田建設ファンタジー営業部」
もうね、予告見たときから観るって決めてました。だってネット掲載時から知っていたから。
もともと大工の娘ぱせり、建材屋YKKに就職、建築業好きです。仕事もビル設計から配属替えで積算部へ、ゼネコンさんにもいろいろお世話になりましたとも。だからなんというか、身近な世界です。アニメも好きなのでアニメも含めて、空想世界の施設を本気で検討するファンタジー営業部は好きでした、はい。
マジンガーZから999、グランツーリスモ、国際救助隊、ガンダム、ヤマトなどなど、ネタは続くのですが、今回はマジンガー格納庫編の最初の最初を映画化です。パンフレットで知りましたが舞台にもなっていたんですね。

前田建設の全面的協力でできている映画、プロモーションビデオというか、工事現場もいろいろでてすんごいおもしろいの!ん?私だけか?
子供から大人まで、いろいろな人に観てもらいたい映画でした。
ああ仕事って本当はこうだよ、とか、不便を感じている人のために手を差し出すんだよ、とか。弓博士のために?発注者のために、地球を守るために!ですよ。泣きましたよ。
泣く要素あるのか?と思うでしょうが、泣きましたよ、しなの鉄道のシーン。
最初から最後までおもしろかったので、ホントおすすめです。

こういう企業ががんばる映画って、日本にはあまりないなあ。『フォードvsフェラーリ』とかあるのに「ホンダとトヨタ」とか、ない。ドラマの「同期のサクラ」とはまた観点が違うし。なにかあったっけ?・・・まあいいや。

次回の映画はきっとGレコⅡで、その次観たいのはムーランかなあ。アニメ版は観たことないけど予告で興味津々。結局、実写版になったディズニーアニメはひとつも観てないけど、これは観たいです。それは中華好きだからかも。ワイヤーアクションと魔女が敵っていうのが観たい要素です。はー映画は続くよね。

あ!午前10時のシリーズも10年目で終わり、最後の最後、締めくくりがバック・トゥ・ザ・フューチャー3部作でした。これは観に行くのかな?長野で観たから観ないかな?

映画のあとは、えんでばよこごしでランチと雑談。今日発売の地方誌に情報掲載。
世の中イベント自粛気味ですが、募集ラストスパートかけますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)