秋葉区一箱古本市

コロナ禍で企画していた開催日が中止になり、アカミチフルホンイチにも参加したり、自分で本を売れるような場「sunマーケット」を開催してみたりしていましたが、秋葉区一箱古本市の復活です!道の駅たがみで!笑

月に一度読書会でも集まっているようですが、私はそちらには不参加なので、久しぶりに集まった古本仲間と楽しい時間を過ごしましたよ。それにしても晴れの特異日10/10なのですが、この日なぜか気温30度予報でして、暑かった・・・。軒下でよかったです。

向かいのテントの下ではクラフトフェアを開催をしていました。りんごを切れるような小さいまな板が欲しかったので購入!使ってみましたら・・・ちょっと小さかったかも、もう一回り大きくても良かったかな。また出会いましたら購入しましょう。こちらはtree coatさんの銀杏のカッティングボード1000円~。

道の駅たがみへ立ち寄るお客さんが多かったので、たくさん本を見てもらえて嬉しかったです。新刊タカツカノモリと、既刊金津が人気でした。

zine(自主製作本または同人誌)まちめぐりは、第3日曜日秋葉区で開催の「sunマーケット」でも販売します。

で、実家の用事のついでに「cotteji」さんで、・・・なんだっけこれ、えっと石焼チーズタッカルビランチ910円。熱々でふーふー言いながら、辛くてひーって言いながら1人で食べていたら、カウンター越しにマスターが「大丈夫?」って声かけてくれました。大丈夫です、美味しかったです!水代わりのコーン茶も美味しかったよ-。

あとつい買っちゃうファイブスターストーリーズの新刊。訳の分からなさが永野節の定番、だが買っちゃう、設定変えんなよ-とか言いながら買っちゃう。もう見届ける覚悟なのでした。昔、ファティマのコスプレしたな-。永野護が出してるキャラクターズとかクロニクルとか買ったな-。結局好きなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)