走れ!ロコモーション

昨年から始まったアキハ・ミュージカル・プロジェクトというのがあります。演出家の先生とのワークショップで、秋葉区を歩き、聞き、見て、語りをまとめた話で作られたミュージカルが表題「走れ!ロコモーション」、このダイジェスト版を観てきました。

私が観たのは夕方の回、私は演劇好きなのでちょっと他と比べちゃうけどもね、知人出演発見、短期間の稽古にしては出来がいいですね。新津SL版の音楽座メトロに乗って、みたいな感じでした。
アフタートークの鉄道話がまたマニアックで、だんながマニアックっていうくらいマニアック。なんの話だっけ、あ、朝早く種火をおこす話だったっけ?苦笑
主役の女の子が、高校生役なのに小学6年生、ぽっぽやの少年が中学生、2人とも堂々としていてびっくりでした。

この作品は、10月が本公演で、それまでキャスト募集して作り上げるそうですよ。
キャスト…ぱせりはキャストは無理です〜市民ミュージカル「銀のシギ」から、ずっと制作だったから〜。
ロビーや客席で「シャンポーの森で眠る」の頃の知り合いに会ったり、あ、そういえば館長もシャンポー参加者でしたね。プチ同窓会でした。

なかなかおもしろい話なので、皆さんに観て欲しい。というか区内小学生招待にしたらいいのに。あと区内の演劇部員にも参加してもらったらいいのに。なんてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする