すまいるカフェ

今日は「すまいるカフェ」開催日、4人の参加者に来ていただきまして、こーい茶話会でした。濃かったけど、もっとたっぷりと濃いお話をしてみたいというのが本音。
サロンを利用してくれる人を探していたり、お友達が二人来てくれたり、お友達がお友達を連れてきてくれたり。そうやって話をして笑って、お互いの輪が、ほんのちょっと重なって、重なった先も、繋がりから広がっていける予感があって。なかなか楽しかったです。
またやろー茶話会!

茶話会のあとは誘われて「喜よ枡」で日替わり定食、10月から50円上がって、650円。今日の主菜はチキンカツの卵とじです。

台風がなかったら、海カフェネフに行く予定だったから、久しぶりにネフランチ!と思ったんだけど、台風でネフがお休みになったので、地元でランチしちゃったわ。誘ってくれた方は電車で来てくれたんだけど、帰りの電車が止まっちゃったみたいで・・・だんな、帰ってこれるのかな。
今夜諦めたソトコト編集長の講演会も、無事開催なのだろうか??

あ、八帖二間のご近所に寄ってみました。残念ながら校長先生は居なかったけど、いつもいるらしいので、今度会いに行ってみます。

そこで話題になったのが「なにをする人なのか」というところ。
ぱせりは、なにをする人なにか、たびたび話題に上がっております。ブログでも、ブログ以外でも。実際のところ、私自身ここが悩みどころです。
でもまあ質問されたら以下のように答えるかな。

Q「あなたはなにがやりたいの?」A企画がやりたいのです。
Q「あなたはなにが教えられるの?」A企画のしかたなら教えられます。
要は根っからの幹事ぱせりなのですよ、企画屋なのです。
もー企画していくしかないのかな、自分で。

ぱせりの引き出しとしては、サークル運営、イベント運営、結婚式の準備、自宅建築の相談、保険の話、お絵描き、新聞作り、手芸、着物の話、介護の対応(倒れ始めから生活保護まで)、家族葬についてなどなど。
おもしろいところで言うと、親父の詐欺の経験談、毒キノコ体験談、電車を借りた話などなど。家族の辛い話も笑い話に転換してるので、私は辛くないしむしろ聞いてほしい。聞いてるほうが辛いか。笑

楽しいことに貪欲。もっともっと楽しみたい。
なにもないところから作り上げる時間、企画している時間がしあわせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)