地震

おりしも6月16日、過去には新潟地震があって訓練の緊急速報が鳴った。2日後、

6月18日22:22、山形県沖マグニチュード6.7

ウチの町内では防災訓練に参加している。
昨夜の地震は揺れがひどかったが、町内は動き出してはいなかった。
待っていてもダメなのだが、自主避難しても避難所は開設しない場合がある。
問題なんだけどね。
揺れは長かったけど無事なので、朝までやり過ごすこととする。

さて、深夜の地震のあと、スマホが鳴った。余震速報ではなく着信だ。
それも両家の親から同時に。

ママの無事を確認する、パパが風邪をひいてるとのこと。
ヒメからはパニックっぽく、どうしよう?という内容、どうにもなんねえ。
電話をおいたら親父の着信があり、かけ直すしてやっと繋がったら、お前電話したか?と、なんだかわからない話をしだす。
バラバラに動き出す親たちは大変だな。

ちなみにヒメは、息子が仕事で帰ってきているのでマンション在住、しかし息子不在。
高層階のロビーで右往左往しているが、まわりに人はなく、階段を登ってきた1階の人と出会ったらしい。エレベーター止まるかもだし、足悪いし、津波警報が出ていたし、信濃川沿いなので、部屋にいろと指示。
これを機に居場所を考えてほしい今日このごろ。

地震直後は自分の命を第一に、電話なんて繋がらない可能性もある。
ってこと、今日会って話しないとダメだな。今日は家族会議日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする