AKIHA PARK CAFE

「AKIHA PARK CAFE」それはAkihaきらきらプロジェクトの異文化交流チームの打ち合わせ日。本当なら、拠点で月に1回、誰が来てどんな話をしてもいい、オープンなお話会として、つながる集会として設定されていた企画なのですが、拠点なき今もほそぼそと続いています。
私が2018年春から参加のAkihaきらきらプロジェクトは、実は2016年から始まった秋葉区を盛り上げたい女子の集まりで、他にも3つのチームがあるのですが、チーム間の交流がないので、なにやっているのかよく分からず・・・が!異文化交流チームはけっこうフットワーク軽いメンバーですので、あれこ企画してました。

拠点がないので集会会場は区役所、そして今夜はテーマを「拠点」として関係者に呼びかけ、ひとりひとりの想いを聞いたり、あれこれ話をする、mini妄想会議です。

 

拠点が欲しい人、拠点を作っている人、拠点を作ろうとしている人、総勢12名での意見交換です。私は進行をさせてもらって、これはリーダーが取りまとめたものですが、時折まとめの言葉が入ってくれるので、濃厚な2時間でしたよ。

私は以前から、自分が拠点だ、ということで動いていますが、結局のところ、人が集う場を拠点として活動していく、と考える方が現実的だなという結論がでました。
何のために集まるのか、集まって何をするのか、その集まりによって何かが変わるのか、意味づけはいろいろありますが、まず誰かと話すきっかけが必要なんじゃないかな。
ただ、魅力的な主催者であれば、魅力的な企画ならば、集まりやすいかもしれない。それが公共の場であったり、オシャレなところであれば、集まりやすいかもしれない。

集まって何をするかっていえば、まず「話す」んです。
「話さないと伝わらない」これが私のテーマです。

というわけで!異文化交流チームはふたたび「にいがた妄想会議」を開催します。
本当なら、参加者として話をしたいところですが、スタッフとして2回目を開催します。お待ちしております。

【日時】2019年7月28日(日)18:30〜(受付18:00から)
【場所 】新潟市 秋葉区文化会館 練習室1
【参加費 】500円(茶菓子代として)
【主催】にいがた妄想会議事務局
(Akihaきらきらプロジェクト異文化交流チーム)
【協力】秋葉区地域総務課

最近、ぱせりさんは何がしたいんですか?とか、何が目的ですか?と聞かれることが多いです。それに関して、ずいぶん考えてました。もう沼ですよ、沼。
私は、何でもいいんですけど「何か」がしたいんです。目的までの過程が好きなんです、作り上げている時間が楽しいんです。自分の何かではなく、誰かの何かでもいいんです。
誰かと話して、何かをする、誰かと話して、何かをする、絶え間なく。それが私。

私に関わったあなたが、一瞬でも笑顔になれる時間を作りたい。これが目的かな。
だから友達を作り続ける。これが目標かな。

目的”とは、成し遂げようと目指す事柄。 行為の目指すところ。
“目標”とは、目的を達成するために設けた、めあて。
“探究”とは、物事の真の姿をさぐって見きわめること。
探求”とは、ある物事をあくまでさがし求めようとすること。(広辞苑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)