Akiha春まつり

秋葉区の春のお祭りは、火防の神、秋葉神社のお祭りです。まちなかにあった桂家が、新発田藩から山をいただいて神社を建て、以降秋葉山と呼ぶようになった。とかっていう歴史があります。詳しくは秋葉神社へ。

秋葉神社のお祭りは、毎年4月23・24日固定で露店が立っていました。昔は秋葉山の神社の近くで立っていた露店も、どんどん下の商店街の方に移動してきて、本来なんの祭りなのかを知っていた人が、どのくらいいたのかは謎です。が、今年は運営の予算の都合で露店を呼ぶ体制が取れなくなり(たぶん新潟市の予算がないので)、また露店は売上地元循環ではないのも要因かもしれないけど、いままでと同じくらい子供たちが楽しめる地元循環する企画に生まれ変わりました。
このために昨年11月からの打合せに参加していたぱせりですので、当日も見守りたく朝から隠れスタッフとして参加していました。連日雨降りだったので、晴れてよかった!

会場は新津本町中央公園と駅前の交流センターです。
公園の方は午前中から午後に向けて対象年齢があがっていくステージイベントで、歌や合奏、ダンスコンテスト、三味線、合唱と続き、センターの方は箏曲、書道パフォーマンス、映画部、囲碁将棋部などと2会場!公園周辺は飲食ブースもあり賑やかに進みました。盛り上がりすぎて40分押しでしたけども。笑
ハプニングもあったけど、順調に終わったのでよかったよかった。

ダンスってけっこう愛好者多いのですね、知らなかった。本部のテントで「私達の若いときの習い事といえば、そろばん習字にピアノくらいでしたよね」なんて話たりして。あ、それでも器械体操のクラブに入っていたときもあったわ・・・遠い目。
私は体力ないしどんくさいので、まったく運動系ではないのですが、舞踏舞踊の範囲としてダンスを見るのは好きです。ヒッピホップばっかりでしたけどね。
あと2会場の行ったり来たりが大変だったかな。センターに人が巡らなくて残念でした。
改善点はいろいろあるにしろ、来年につながっていったらいいなと思います。

なんで区内の企業に寄付を募らなかったんだ?というお声も聞きましたが、多分思いつかなかったんじゃないかと・・・。反省会があるらしいので、そのとき伝えてみようかな。

秋葉区の春は、食の陣、あおぞら市場(フリマ)と続き、夏は堀出神社の屋台祭り、秋は鉄道まつりに仮装ハロウィンと、イベント多めの区です。商店街に産業振興課フル回転でお待ちしています。遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)