「AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -」

あきは春まつりの検討会に出席しました。今回、区内の小中高校生に春まつりについてのアンケートを実施していて、結果がでてきました。全生徒ではないものの、最近の子供達がどういうことを思っているのか、大変参考になるアンケート結果でした。これ、ここで結果を見ているだけではもったいない。アンケートを答えた生徒たちや家族、また他の人達、商店街の人たちに見せてあげたい!と提案しましたので、そのうち区報に掲載されるかと思います。

まあちらっというと、区にあってほしいもの「イオン」、商店街より集合施設なんだなあ、同じような気がするんだけど、ではどうしたら商店街に愛着持ってもらえるんだろうか・・・。あと「スタバ」って、喫茶店カフェは数あるのに、値段も変わらないのに、入りやすさが優先なのでしょうか?もうひとつ、まちづくりであったらいいもの「FREE Wi-Fi」、インターネット、ゲームにYouTubeが人気のようですね。モラルとかネットリテラシーとか、大人が思うよりもっと子供に教えることが必要になりそうです。もう親が「わからない」と言っている場合ではないな。

さて、肝心の春まつりですが、4月の下旬の日曜日の昼間に、新津駅前中央公園にて開催予定です。現在、出店者の調整に入っているようです。私は検討会に出席しているけども、話をしているだけで、実際の実行手配になどは今のところ関わっていません。こういう立場でいいのかなあ・・・楽だけど。もっと現場で動くのかと思っていました。あれー?

今回は夏の屋台祭りについても、ちらっと話が出たりして、伝統・神事なのか文化なのか、根っこのところで悩んでいる様子が伺えました。7台あるけど、それぞれ運営方法が違っていて、それらをまとめる窓口のような機関がない。お囃子方は学生に限られているようだが、後継者に困っている、などなど。ヨソモノが提案しても、まず内側から変えていかなくてはいけない状況っぽい。ってことは、自分が関わりたいなら、その内側に入っていくしかないんだろうなあ。難しいな。

頭を冷やしに「AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -」さんへ。カッサータがあるとSNSで見たので、念願のカッサータ食べに!温かいコーヒーと冷え冷えのカッサータが・・・知覚過敏で歯が痛いお年頃のぱせり。美味しいのに、食べるの大変でした。わはは。
そして注文のあとでレモンケーキも焼き上がっていたことに気づきました。ああ、レモンケーキも美味しくて好き。

にいがた妄想会議の話もしたり、ちょうど異文化交流チームで活動拠点の話で盛り上がっていましたので、商店街の不動産屋さんを紹介していただきました。妄想会議に不動産屋さんも参加していたらおもしろいかなあと思っているので、ちょっと話してみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)