又蔵びらき

西区の友人が大家のスペース「又蔵ベース」にて、つくる日こわす日というイベントが開催されたので遊びに行ってきましたよ。午前中の廃材利用箱作りに興味があったのですが、先着定員に達したのことで、午後からゆるりと。

「又蔵ベース」入り口にある足踏みミシンらぶ!欲しい、私も欲しい、台だけほしい!そういえば信州須坂にて月初めだけ開店する「そらしま」という骨董屋さんで、ミシンの台複数あると聞いていたので狙っていたのですが、購入する間もなく私が引越し・・・。低価格だっただけに残念でした。いつか出会えるかしら、私の机用に。

14時からの蝋引きのワークショップしてきました。コピー紙に印刷した写真がおもしろく変化するの!これまちめぐりでも使えないかなあと思いまして、えへへ。
ロウソク削ったものを散らしてアイロンかけて溶かすと、蝋が染みて透き通るのです。同じ素材で、蝋引き後・蝋引き前と並べて写真撮ってみましたが、わかるかなあ?

あきらめていた午前中のワークショップの材料が余っているとのことで、急遽箱も作ることになりました。職場で大工仕事している慣れているだんなと、建築関係で働いていた大工の娘ぱせりは机上の空論で作業ベタ。ごめんなさい。

おやつの時間には、裏のアパートの壁解体作業から戻ってきた若者たちがたくさんいました。アパートは、壁を抜いて広いシェアスペースを作るようです。やっぱ拠点持ちは強いよなー、いいなーいいなー。

裏のアパートは、実は友人のよしみで入居した、家を失った親父の仮住まいでした。そういえばコンセプトルーム作ったときも、見せてもらっていたっけね。懐かしい話だ。

だんなが作った箱は、ガンプラショールームになりました。上のやつが落ちてきそう、けっこう大きかった!大工仕事、DIY楽しいね、道具があったらはまりそうだけど、道具・・・プロ仕様なら親父のところにありそうだわ。借りてこようかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)