西区放浪記

友人のサロンで背中を揉まれたあと、ついでに実家方向に回ることにした。
寒かったからついおひとりさまラーメンを選択、何十年ぶりに「万人家」へ。店内は座敷とカウンターとテーブル席があり、お客様は男子ばかりで、ちょうど席が空いたと、1人なのに4人がけテーブル席に招待される。お昼時に効率悪い、おひとりさま女子ですみません。まあカウンターでもよかったのだけど、ぽつんとひと席しか空いてないのよね。そこにぐいぐいっと・・・おばちゃん入るのは・・・どうかな。隣がかわいそう?

普通にラーメン頼んでも、薄いけどチャーシュウ4枚。チャーシュウ麺頼むと縁にぐるっと回るんじゃなかったっけ?意外と背脂入ってたけど、しつこくはない感じで、もやしも多く食べごたえあったな。美味しかったです。
ああでも、もっとあっさりした醤油のが食べたかったんだった。店間違えました。

 

そのまま西へ。
ケアマネさん休みなのに、ケアマネさん預け分の代金払ってきました。休みだから分からない(対処できない)と言われ、二度手間になりそうな気配がするも、押し切り勝ち支払いました。代金支払いは、誰でも対応できるようにしてくれたらいいのに、対応力ないなあ。
だいたい引き落とし処理できる金融機関が限定すぎてつらい。その金融機関は取引ないので引き落としできません、振り込んでください、と言われてしまうのだ。県内大手の金融機関だけが有効だなんて、どうか改善してください。これから遠距離介護が増える可能性があるのに、近くに住んでいなければ、介護対応ができないのは問題だと思うのだけれどな。

そこからまた西へ。
実家にちょっと寄って、親父のいる老健に移動。なんだか覇気がない親父がつまらないなあと思ってしまう。親父にはいつもイラッとさせられるので、身構えていただけに肩透かし。なんだか年取ったなとか、老化進んでないかとか、可哀想だと思ってしまう。計算か?
そんなふうに思い始めると、グループホーム住まいではなく、在宅を選んでよかったなと感じる。元気なうちに自作の新築の自宅を満喫してください親父殿。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)