ヒメの音入れ

ヒメ、退院後初の診察予約日に「器」でランチ。
私は青ジャス(旧青山イオン)マスターのパスタランチ900円が好きなので、パスタ一択でしたが、ヒメはごはん定食ランチ950円。定食メインオカズが4種くらいあったかな?写真は撮らなかったけどヒメ好みのオカズいっぱいの定食でしたよ。

診察が14時予約、マッピング(音入れ作業)が14時半の予約だったのに、待てど暮らせど順番が来ず。16時過ぎにようやくやってきました。目の前を数人の人工内耳装着者が通り過ぎていきます。
前回退院時に、患部の腫れがひどく外部マイクが固定しなかったので、2週間後に期待をしたのですが、それでも固定せず・・・。なんとか第三者がマイクを持ちながら、調整作業です。

いろんな周波の音を本人が聞けるレベルで設定し、最終的に一度に聴こえるようにします。
人の声も音も、いままで聞いていなかった音も、みんな人工内耳から聴こえているらしいですよ。
耳鳴りのように聴こえる邪魔な音は、使っているうちに脳が判断して、音をより分けていくらしいです。
時間をかけて調整が必要なんですね。

とりあえず、音が入ってよかった。マイクくっつかないけど。


会計もしまってしまうほど遅くなり、夕飯ははなまるうどん。
翌日も気が抜けたのか、朝から頭痛でしたが薬使いつつ、効かないのでだましだまし仕事。

春だわ!と思ったら、なぜか地元だけ大雪積雪約50センチ。山際だからだなー。

お仕事でイラスト描いてみたり。

ヒメ仕事の後は、親父仕事でケアマネさんに会って、ご褒美ランチに「ルコラ」へ。
あと3箇所で給料もらった分の源泉徴収を取り戻すのに、確定申告を提出してみたり。
時間の合間に、新潟県観光協会の記事の製作をしていたりです。

家事する気がなくソトショク多めな近況ぅ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)