「ブラッスリー・ポー」

親父仕事の日には、自分にご褒美ランチ。久しぶりに「ブラッスリー・ポー」に寄り、ちょっと豪華ランチです。

ランチセットは前菜(自家製のハム、パテ、ソーセージ、サラダ惣菜などの盛り合わせ)とスープ、パン、ドリンク、メインは肉、魚、パスタ、ステーキ(追加料金)の4種から選ぶ1500円(税別)です。
私は豚の角煮風を選んでみました。フランス料理にも豚の角煮ってあるんですね。しかし、つけあわせに大根があったので、脳内は和食の豚の角煮でした。嫌味のない豚の脂が甘くて美味しかったです。あと、自家製パンがごっつ美味い。

以前はもう少し安く食べられた気がするんですが、2020新潟ミシュランプレートに選ばれていましたね。

コスパのいい(1000円前後希望)洋食屋さん定食屋さん情報希望。
パスタ、ピザ以外のといったら、最近気になる家庭料理とワインの店 KUWABARAさんかな-。

道中の風景がきれいでした。

いちおう親父に母の手術のこと伝えましたが、苦笑するだけ。まあ、離婚したから関係ないわな。
これから、両親ともに身体障害者手帳持ちになります。
離婚した両親の介護って面倒ですね。まだ遠距離介護(県外)じゃないだけいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)