ヒメ補聴器ふたたび

市民病院から大学病院の転院になりました。
理由は、耳鼻科の先生がいる、人工内耳の手術ができる病院だから、です。

ヒメの耳は、低音は音が分かるが、高音は聞こえていない。音は分かるが聞き取れていない。
人工内耳の前に、もう一度補聴器を試すことになりました。
このままなら身体障害者手帳も出るので、それで買える補聴器を1ヶ月間のお試し。
独居でも、何らかの音があるので、その音を補聴器を通して耳に入れることが大事とのことです。

補聴器の結果が出るのが年末、そこから手帳申請で2ヶ月後交付。
手術になるとしたら、春頃かしらね。
なかなか弥彦の本宅に戻れず、やきもきしているヒメですが、ちょっと腰を据えて、中央区の別宅で暮らすそうです。たまにウチにも来るんだろうな。正月は、ウチかな。あでも、例年だんな実家泊だったわ。

大学後はピーア軒でランチ850円。古町あたりとか万代あたりのランチ情報にうとくなっちゃったなあ。

そのあと銀行に、ヒメの期限更新のカードを受け取りに行きました。
簡易書留だから、郵便転送かからないんだった。
同時期に作った私のカードも、登録住所が長野だったようで、長野まで旅してきて、やっとウチに届きました。

ヒメの郵便物の転送とか、行政の申請は弥彦村役場だったりして、なかなか大変ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)