庄内Shu*Kura2

「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」
の企画で庄内Shu*Kuraですが、これからくびき地方でない何本かの運行が企画されています。新潟から比較的乗りやすいチャンスなんじゃないでしょうか?とはいえ人気車両ですので、ツアーに便乗するか、1ヶ月前の指定席販売でゲットするしかありません。はい。

振る舞い酒と、ライブ演奏を聞きつつ、白波立ったザ・日本海を堪能しつつ鶴岡への3時間はあっという間ですね。ばんえつ物語号に乗っての新津ー会津若松もそんな感じかな。1番あっという間だったのは東北新幹線のグランクラス旅でしょう。あれは3時間体感不動の1位。

鶴岡着、駅前施設でゴマ豆腐と芋煮を食す。
実はこの前日、中川家礼二の美食鉄道羽越本線を放送していて予習しました。なんだか、収録ロケのタイムラインがだいぶおかしい番組でしたが、番組編集なんてそんなものですよね。あんかけのゴマ豆腐は、豆腐が餅のようで、醤油団子のようでした。生姜がアクセントでだいぶ味が変わります。もう少し生姜があってもよかったなあ。
だんなも疲れていたのか、途中パペットきてきち行方不明がショックだったのか(あとで見つかりました)、鶴岡の2時間滞在はぼーっと過ごし、復路のいなほはベーシックカラーで残念賞。


村上駅できらきらうえつを見かけました。やっぱりかわいいなあ、きらきらうえつは。
どうやら、村上の夜のイベント企画列車として待機中だったようです。
今度は万全の体調でShu*Kuraリベンジだな。あときらきらうえつも乗りたいな。

帰りの新潟駅時間調整で、COCOLO西+のぽんしゅ館 クラフトマンシップに寄りましたが、板橋在住のときにお気に入りだった伝統工芸会館(今は青山スクエア)に似て、すっごく楽しかったです。隣の㎞-0 niigata labでは、オクトーバーフェストの前夜祭企画開催かな?
明日のオクトーバーフェストは、参加無理っぽいな。おとなしくしていようか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする