実家周辺へ

先日は身体メンテナンスで実家周辺へ。
こりゃひどいわと言われ続け揉まれ続け、で、「たぶの木」ランチ。10年ぶりくらいに寄りましたら、オーナーのお父さんそっくりな若人が、店に立っておりました。お父さんもチラッと顔見せるけどね。
10年経ったら、さらに緑深くなってました。

知人友人の間ではおおっぴらに個人情報開示していますが、ウチの親父はなかなかの人生送ってます。
両親亡くなり幼少の頃親戚の家に拾われ、お告げで結婚し、晩年詐欺にあったが本人だけが良いと思い込み一家離散。火事で息子を亡くし、自宅再建中脳梗塞で倒れ右半身麻痺。そんな親父がキライなぱせり〜。
しかしながら、直接の世話をしないまでも、成年後見人的な役割を果たすべく?1ヶ月に1度は実家に顔を見にいくのであります。

親父のケアマネジャーさんに会って、ワクチン接種の算段を聞いて、保険募集人の話を聞いて、保険屋はやっぱりダメかなあと思いつつ、「コッテジ」でチーズタッカルビ。
混んで満席でしたが、そこにたぶん学校帰りの女学生がランチに来てました!学校帰りに韓国料理とは、新鮮だ〜。韓流流行ってるからかなあ。今度、姪っ子ズが来たら一緒に来てみるか。20歳越えで相手にされないかな。

そのあと、ツバキ舎さんに寄ったら、又蔵ベースの友人も居て、ものすごい話倒した!
すまぬ、超楽しかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)