にいつまるごと鉄道フェスタ1

ぱせりの第2の地元、鉄道の街にいつでは、鉄道の日のある10月に、地域をあげて鉄道まつりを開催します。鉄道がめあてて、この街に住んでいると言っても過言ではない。
他のところは、きっと関連施設公開イベントだけだと思うけども、にいつは関連施設が複数あるのです。今回は新津駅、新津運輸区(JR構内)、新津鉄道資料館、総合車両製作所の4会場を、朝から夕方までシャトルバスでつないで、たくさんの鉄道ファンを迎えます。
あんまり会場が多すぎると見る方も大変だったりしますよね。しかもステージイベントの時間が重なっていたり、どれを選ぼうか迷ってしまいます。が、ウチは今年運輸区を選びました。

新津運輸区はSLがあるので、SLのお家(車庫)と転車台があります。C57蒸気機関車は、残念ながら現在修理中でいませんが、他の車両が回ります。

回ったのはこのふたつ。同じ構図かよ。

運転台の見学もできましたよ。あとこの前走っているのを見かけましたが、これもいました。

好きじゃない構図なのに、どうもこうなっちゃうなあ・・・。

この転車台をぐるっとまわる枕木が好き。

お昼は駅東口前の方に移動して「キッチンK」でナポリタン食べました。
「喜よ桝」の日替わり定食かシゴナナ定食食べたかったけど、13:30過ぎてたからランチ終了。「喜よ桝」の定食オススメです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする